昨夜の事

長岡温泉に浸かりに行き 車に乗って温泉の駐車場から出ていると

逆方向に車が止まってるので あれ~?

とよく見ると 横に良くゆず庵でお食事をしてくれるお客さんでした。

車から降りて どうしたんですか? と聞くと

聞こえていない 耳が悪くて 大声で話をしないと伝わらない

どうやら 黒色の軽四で中央分離帯に乗り上げて車が動かなくなったらしい

見てみると 左のタイヤがあっちの方向いていて

エンジンかけても シャフトが空回りして車動かない。

おじさんはしきりに ここの近くの車屋さんに連絡して車を取りに来てもらいたい。と

けんどおじさん 携帯電話も無いので車屋さんに電話できない。というので

ゆず庵が良く車を見てもらうここの近くの車屋さんに取りに来てもらおう と 了解してもらい

シン自動車の上村君に電話すると おじさんに聞いた その車屋さんはなんていう名前?

聞いたら 上村君という おじさんの名前を上村君に伝えると その方は うちんところのお客さんですよ

という  

その事故した車は 黒のライフでうちんところの代車じゃないろうか?

というから 後ろ見てみたら シンのステッカー貼ってて 確かに代車やった。

その時 救急車が止まって 救急隊員さんが2人降りてきて 偶然通りかかったんですが

お父さんは体は大丈夫ですか?と聞いてくれて お父さん 少し胸が痛い そしたら

私たちは積んで病院までは行けないので 別の救急車呼びましょうか?と 呼んでくれて

救急隊の方が 警察へは連絡したか?と言う していないというと すぐにしてくださいというので

110番に電話した と同時にパトカーが到着した!! 

「事故があったので電話しましたが今パトカーが到着しました」

と伝えると あ~長岡温泉の南側 と言われてそうですと 伝えた。

エンジンの所からオイルが流れていて 結構な量が道路から歩道へ流れていて ハザードをつけていたけど

エンジン切らないとやばいかもとか思ったり エンジン切ったらバッテリー上がってハザード

点かなくなれば 怖いとか考えてたら 今度はでかい消防車が2台やってきた。

どうやら 誰かが 漏れているオイルを見て消防署へ電話してくれたみたいで

救急車も来て 運転してたおじさんは救急車に乗って病院へ 誰もおらず 車だけ

代車を貸していたシン自動車の上村君は現場へ到着して それから事故の現場検証やらで

寒い中2時間ぐらいかかったらしい。

風呂上がりで寒い中30分ぐらいTシャツ姿でいたわたくしゆず庵は 風邪をひきかけてゆず庵に帰り


IMG_2327
現場です。

ひと仕事して 家に帰り 近所の居酒屋さんで

世界バレーの試合を応援してから お店を移動

木曜日で

IMG_2332

木曜クラブはお好み焼きツインズさんで美味しいテッパン焼きいただいて

IMG_2334

ツインズさん10周年おめでとうございます。

ブログランキング参加中

色々ありながら帰路につきました。
車屋さんに感謝された ゆず庵さんが連絡くれんかったら夜中遅くに警察から電話がかかってきて車の移動やらでもっと大変なことになっちょった。     と