ゆずあんの今までの箸袋 見たいというお方が

DSC01561

去年の暮れに 一人のお兄ちゃんがやってきて

オムライスを食べてくれました。 お話を聞くと 4年前 生まれ育ったところが

境港からフェリーで北へ4時間行ったところの 沖島といい

お~ 私もそこへ一人ふらりと行ったことがあると お話して





DSC01562

えっ? 今は何してるんですか?と聞くと 近所の方に車をもらい

車で寝泊まりしながら 全国各地の農作業アルバイト 例えばミカン狩りをしたり

そして 



DSC01564

飲食店のテーブルの上に  ドキンちゃんの足先にある

木でできたメッセージ






DSC01563

箸袋でなにかつくってね それが ごちそうさま

ありがとうのサイン と 下に ジャパニーズちっぷ

どうやら アメリカでは 食事の後に ありがとうと お金を チップを置いていく

その代わりに 箸袋で ありがとうを表してね  と いうことらしい




DSC01565

今までの店から頂いた 箸袋での作品の画像を見せてもらった。

でゆず庵にも この木の説明書を 7か所のテーブルに置いて

たまに お客さんが 作ってくれたのがこれ




DSC02043

ネクタイ




DSC02044

イカ




DSC02045

蝶ネクタイ




DSC02046






DSC02047

つる




DSC02048

ハートとつる   アイフォンで検索して折ってくれる方もいます。



DSC02049

テーブル



DSC02050

カゴとか     ほかにも いろいろ   これがある程度たまると 彼が構えてくれている

箱に入れて彼の実家まで送ると 定期的に東京のほうで個展を開くらしいんです。

今までも何回か この足袋チップ店を開いたとか

ブログランキング参加中

ゆず庵箸袋何種類もあるきねえ~(笑)