れストラン ゆず庵BLOG

南国土佐でレストランをやりゆう殿の日記。 ゆず庵社長が日々の出来事を面白おかしく書きゆうブログです。ゆず庵と愉快な仲間たち

2013年03月

上海雑劇団を見たあと

IMG_0046

上海雑劇団を見ました。 お皿を回す写真しか撮っておりませんが

いろんな激しい 芸を見せていただいて 1500円でした。





IMG_0080

さてここは たこ坊横丁 とかいう 名前の通りです。

色んな芸術のお店がいっぱいあります。





IMG_0081

粋な着物に 一万円札がいっぱい。





IMG_0082

馬のバッグ






IMG_0083

イヌのバッグや




IMG_0084

これは ミニチュア丼のサンプル




IMG_0085

別のお店にも ありました。

気になるので ちょっと 肩から掛けてみましょう。








IMG_0086

をっ!!!

いい感じです。









IMG_0087

お店のお姉さんがこの馬の背にあるジッパーを開けて

中に詰めてある 詰め紙をぼんぼんぼ~ん と あたりそこらに

放り投げて その散らばった詰め髪を足で かき集めて 

ほら 床に集められちゅう~

なかなか にあうでしょ~~

3500円というところを 2800円やないと買わない と

一旦お店をでて よそへ行くふりして 下を見ると







IMG_0088

なんと はりねずみかな? と 近づくと





IMG_0089

ねずみ

それも オモチャのように ゆっくりしか






IMG_0090

動かないんです。  かなり 寒さで まいっている様子。

触ると 危なさそうなので とか 思いつつ 





IMG_0091

うろうろと これまた 大胆な 1枚ウールのワンピース

と 見ていたら 

先ほどの馬のバッグのお姉さんが もう 今日初めてのお客さんやから

2800円で売ってくれるという。

それを買って




IMG_0099

ここ 三国士 という 日本人がやっているお店で

お昼をとることに。






IMG_0095

今日のサービスランチは。

さんま定食が。   500円でした。





IMG_0097

一緒に 案内してくれた 岡崎さんは オムライスを注文。

イメージでは勝手に ケチャップライスでしたが 食べると 中から

焼き飯が出てきたと 驚いていた。


ブログランキング参加中

上海~~!

春秋航空で上海へ

IMG_0007

ANA787が止まっておりますが




IMG_0008

ジェットの吸引口をさわちカバーのようなもので フタをしております。

鳥が飛び込まないようにでしょうか?

とか思いながら 高松空港におります。




IMG_0001

空港手前のパーキングでは 1日800円ぐらいかなと 車を止めると

こんなカードをいただきました。 なんと 上海行きのお客様には

特別に 一週間以内でしたら 無料らしい。

ラッキーです。

中国行きの観光客には今わだいさあびすですね。




IMG_0002

チケットは 高知で 安くチケットを取ってくれる 「パスポート」

というところに注文すると 春秋という飛行機チケットが一番安くて

往復 27000ぐらいですが 予約してから当日は 乗る人のクレジットカードを

持っていかないとダメと言われて 自分で 予約したほうがいい と言われて

予約も 当日の買いも自分で。

結構並んだので 1時間前に行くと 丁度すいていると思います。



IMG_0003

さて ここの空港では 必ず食べる 2階のうどん屋さん

コノヘアースプレー 機内持込みできるのか??




IMG_0004

こんな飛行機でした。




IMG_0009

格安の飛行機なので 飛行機もあまり洗わないのがやろうか?

水あかがつきまくりでした。

先ほどの ヘアースプレーは 100ml以上の 容器はダメということで

「いやいや 中身は少なくて 100mlしか入っていない」 と 言い返しましたが

容器に書いてある 容量で決まりますと言われて。


没収されました。


IMG_0030

ほんで 上海到着  はよういこうや~ と ブロンズ像の手を引っ張り

写真撮ってみたり




IMG_0032

こんな 観光客の集まるところで 写真を撮ってみたりしました。

くもりで ほこりっぽい 天気です。




IMG_0034

マンションの窓の前には シャツが干されていて。





IMG_0036

ちょっと路地に入り

食堂で ビールタイム もちろん食堂にはビールは売っておりませんので

コンビニで買いました。

この500mlの缶ビールで 100円ぐらい。


IMG_0040

トマトと卵の油炒め

この料理を美味しいで~ と 注文してくれた方が




IMG_0039

上海在住の 岡崎さん 高知出身のナイスガイで

料理を取り分けるお皿をペーパーで拭いてくれております。





IMG_0042

こちらが ここのお店の息子さんだと思います。

ウロウロと 遊んでました。




IMG_0035

ビールを飲んでいる向こうには 家族の洗濯物を干しております。

ハードスプレー 飛行場で没収されまして この時はまだ セットは崩れておりませんが。






IMG_0044

ディスプレーのはつらつとした ポーズのマネキンさんに 活気をもらい。




IMG_0045

色とりどりの お花たちを見ると 「うをっ 上海に来たな~」 っと


ブログランキング参加中

実感します。 ブログ 応援お願いします。

上海でのおはなし

IMG_0054

いきなり 上海へ 来ちまいました。

高知にあった 料亭 花壇を閉めて 上海で 





IMG_0055

イン という 和食料理を始めて もう 15年ぐらいになるそうです。

ヨーロッパのお客さんが多く 繁盛店です。

わたくし このお店は今回で 3回目の インです。

前回の 忘れての続きわ~? と よく聴かれますが

その続きを お話します。

1個ぐらい お茶碗でも 買おうかと思ったのですが 1個 5万円と言われて

すぐに 戸口に行き 「いらない」 と 

言いながら その場所を離れました。  終わり。




IMG_0056





















その後 クラブというところへ行きました。




IMG_0059

音楽がうるさくて すぐに出て





IMG_0061

上海のファミマに行き







IMG_0060





















こんなものを買い 1個20円ぐらい

おでんの殻付き卵 どうも ゆで卵にしてから ヒビを入れてから

煮付けるらしい。

意外とうまくて 上海滞在3日間で2個食べました。






IMG_0066

ショウロンポー  有名なところで食べました。





IMG_0067

ここ 上海では 冷たい飲み物は体に悪いとのことで

コーラもビールも 常温です。

小龍包は 先に中にあるスープを割り箸で穴を開けてすすってから

食べないと 口中大やけどします。




IMG_0068

これが しょう うまい。






IMG_0069

こんなのも 注文しました。

中のスープを飲むのです。



IMG_0070

上から見たら こんな感じ




IMG_0071

生姜の千切りがスズメの巣ぐらいはいった 小龍包の つけタレ







IMG_0073

日本では満席になると お店の入口で並んで待ちますが

こちらでは 赤い女性みたいに 食べ終わりそうな席の隣に行き

待ちゆう ほんで 僕らあも 早口で食べて 出て行きました。

外は大雨 







IMG_0074

上海の蚊取り線香です。

細い。





IMG_0076

小龍包を作るスタッフです。 ガラス張りで お客さんから見えます。







IMG_0077

包む皮も手作りで伸ばしていっておりました。

どうやって この中に おつゆを入れるんだろう?

ブログランキング参加中←ポチッと

今日から又 書かさせていただきます。







































ゆず庵 コンテンツ

ゆず庵ホームページ

ゆず庵ショップ(SHOP)

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索